FC2ブログ

* Archive * Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ インストール状態の確認
# cd bin
# esxcli.exe software vib list

インストールされていれば、以下の項目が表示される
svscimprovider 7.00-08.OEM.5.5.0.0.0.xxxxxxx Fujitsu VMwareAccepted 2015-xx-xx


◆ CIM Providerのインストール

1. ESXiサーバをメンテナンスモードへ変更

2. インストールファイルをvSphere ClientでESXiサーバのデータストアにアップロードし、以下のコマンドを実行

新規インストール時
# esxcli software vib install –d /vmfs/volumes/datastore1/SVS-VMware-ESXi5-CIM-Provider-x.xx.xx.zip

アップデートインストール時
# esxcli software vib update –d /vmfs/volumes/datastore1/SVS-VMware-ESXi5-CIM-Provider-x.xx.xx.zip

3. ESXiサーバの再起動

4. メンテナンスモードの解除



◆ ESXiサーバをSVOMで管理するための設定

1. SVOMで、ESXiサーバへのアクセスユーザを登録
[管理者設定] - [ユーザ/パスワード]
ユーザ名: root
パスワード: (rootのパスワード)
ノードタイプ: VMware

2. ESXiサーバの登録
[管理者設定] - [サーバブラウザ]

IPアドレスを入力して、「検索」
検索された場合は、「適用」

※CIM Provider は SNMPをサポートしていないため、「SNMP」がタイムアウトと表示されるが問題ありません。




Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。