FC2ブログ

* Archive * Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仮想マシンにディスクを追加する(Linux OS)


1. vSphereクライアントでディスクを追加
[設定の編集] - [追加] - [ハードディスク]


2. 追加ディスクの確認
# fdisk -l

(dev/sdbが追加されていることを確認)


3. パーティションの設定
# fdisk /dev/sdb

Command (m for help): n              ←(パーティションの作成)
Command action
e extended
p primary partition (1-4)
p                            ←(基本パーティションを選択)
Partition number (1-4): 1      ←(区画番号を選択)
First cylinder (1-13054, default 1): Enter    ←(最初シリンダ default 1)
Using default value 1
Last cylinder, +cylinders of +size{K,M,G} (1-13051, default 13054): Enter   ←(終点シリンダ)

Command (m for help): p              ←(領域テーブルの確認)
Command (m for help): w              ←(設定の保存)



4. パーティションのフォーマット

# mkfs -t ext3 /dev/sdb1


5. マウントポイントの作成

# mkdir /disk2
# mount -t ext3 /dev/sdb1 /disk2

自動マウント設定
# vi /etc/fstab

以下の行を追加
/dev/sdb1 /disk2 ext3 defaults 1 2


6. 確認

# df

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。