FC2ブログ

* Archive * Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リモートから起動できるように、BIOSでWake-On-LAN機能を有効にすると
サーバーをシャットダウンしても、すぐに起動してきてしまいます。

マザーボード: H97M-PLUS

BIOSを最新にアップデートしてみました。
BIOSバージョン: 2404 x64 → 2502 x64

BIOSファイルはASUSTeKのダウンロードサイトからダウンロードします。
http://www.asus.com/jp/support/

H97M-PLUSのダウンロードページ
http://www.asus.com/jp/Motherboards/H97MPLUS/HelpDesk_Download/


OSの選択で「その他」を選び、「BIOS」をクリックして表示された項目から、
最新のバージョンのダウンロード元の「グローバル」をクリックします。

20150921biosup01.png

以下のファイルがダウンロードされます。
H97M-PLUS-ASUS-2502.zip

圧縮ファイルなので、解凍して.CAPファイルを取り出します。
H97M-PLUS-ASUS-2502.CAP

BIOSの書き込みツールでは8文字までのファイル名しか扱えないため
ファイル名を短く変更します。
H97M-PLUS-ASUS-2502.CAP → 2502.CAP など

2502.CAPファイルをFAT32でフォーマットしたUSBメモリにコピーします。
USBメモリは、マザーボードのバックパネルのUSB2.0ポートへ接続します。

1. PCの電源を入れ、POST時にDeleteキーを押し、BIOS画面を起動します。
2. 「F7」キーでAdvanced Modeに切り替えます。
3. 「ツール」-「ASUS EZ Flash 2 Utility」を選択します。
4. ドライブ欄でBIOSファイルを保存したUSBメモリを選択し、BIOSファイルをクリックします。
5. ファイル読み込みの確認メッセージが表示されたら、「はい」を選択します。
6. アップデートの成功のメッセージが表示されたら、「はい」を選択し再起動します。
7. BIOS画面を起動してBIOSのバージョンがアップデートされていることを確認します。
8. アップデート前に行った設定が初期化されているので、必要な設定を行います。

結局、このBIOSのアップデートでは現象は回避できませんでしたけど。
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。